オタクな僕の小説部日誌

 小説についての活動が、恐ろしく活発な神奈川県。その中でも特に活発な鎌倉市に位置しながら、小説に対して全くやる気のない高校が、1つあった。
そこに学校に在学しながら小説家を目指す小動物系少女、夜桜桃果。彼女は小説部を作ろうとするも、超人見知りで誘うことなどとてもできなかった。
そんな桃果のために立ち上がったのは、2次元女子大好き、趣味はラノベを読むこと、のオタク、清水響平。
2人は小説部を創設し、書籍化を目指す。

小説家志望の少女と恋する少年の青春物語。



感想いただければ幸いです。また、誤字脱字などのご指摘もあるとありがたいです。
24hポイント 0pt
小説 59,109 位 / 59,109件 恋愛 14,269 位 / 14,269件