【R18】ある日、媚薬に侵された不運だと有名な騎士団長と関係を持ってしまいました。

トゥラ王国のクラーラ騎士団で治癒聖女として従事しているリーセ・メーベルトはとにかくものぐさである。
実力はあるがやる気はない。そんな性格のため、リーセは治癒聖女の中ではトップクラスの「問題児」として名をはせていた。

そんな彼女はある日、ひょんなことから不運だと有名なハイディ騎士団の団長アドネ・ティールと出逢う。しかも、彼は不運にも媚薬に侵されていた。

アドネにひっそりと憧れていたリーセは、自らの身体を使ってアドネを助けることに。まぁ、一度きりの関係だと割り切ればいいや。そう思い、割り切っていたリーセだが、アドネはどうやらリーセに惹かれてしまったらしく、リーセに「結婚を前提に付き合ってほしい」と迫ってくる。

でも、「問題児」である自分がアドネに釣り合うとは思えない。早々にそう決めつけ、逃げ腰になるリーセを他所に、アドネは「ずっとリーセが好きだった」と暴露してきて――……。

落ちこぼれ騎士団の団長を務める不運な男と、とある事情からやる気を失った治癒聖女が互いの傷を癒していく身体から始まるラブコメ。

▼hotランキング14位になりました。ありがとうございます!

――
◆掲載先→ムーンライトノベルズ、アルファポリス
◆『トゥラ王国の騎士団』シリーズの第1弾です。いつまで続くかは未定のシリーズです。
24hポイント 2,435pt
小説 795 位 / 143,694件 恋愛 379 位 / 44,818件