【完結】【R18】宿敵だと思っていた男に溺愛されて、毎日のように求められているんですが!?

ウィテカー王国の西の辺境を守る二つの伯爵家、コナハン家とフォレスター家は長年に渡りいがみ合ってきた。
そんな現状に焦りを抱いた王家は、二つの伯爵家に和解を求め、王命での結婚を命じる。
その結果、フォレスター伯爵家の長女メアリーはコナハン伯爵家に嫁入りすることが決まった。

結婚相手はコナハン家の長男シリル。クールに見える外見と辺境騎士団の次期団長という肩書きから女性人気がとても高い男性。
が、メアリーはそんなシリルが実は大嫌い。
彼はクールなのではなく、大層傲慢なだけ。それを知っているからだ。

しかし、王命には逆らえない。そのため、メアリーは渋々シリルの元に嫁ぐことに。
どうせ愛し愛されるような素敵な関係にはなれるわけがない。
そう考えるメアリーを他所に、シリルは初夜からメアリーを強く求めてくる。

――もしかして、これは嫌がらせ?

メアリーはシリルの態度をそう受け取り、頑なに彼を拒絶しようとするが――……。

「誰がお前に嫌がらせなんかするかよ」

どうやら、彼には全く別の思惑があるらしく……?

◆hotランキング 3位(!?)ありがとうございます!

*表紙イラストはみどりのバクさまに有償にて描いていただいたものです。転載等は禁止です。

◆2022.07.05 本編完結

――
◆掲載先→アルファポリス、ムーンライトノベルズ。
◆性描写を朝チュン程度に削ったもの→ベリーズカフェ、エブリスタ【表名義と合同】
24hポイント 2,350pt
小説 749 位 / 148,202件 恋愛 373 位 / 46,661件