笑顔で前を向けるまで

小学6年生で転校することになった森野由麻(ゆあさ)。

『―森野、いじめが原因で出て行くんやって―』
『美雪が友達でいてくれたのは、何ヶ月だったっけ。』
『今日はうんどう会。わたしはどきっとした。』
『―うん。森野さんのせいで負けたよ―』
『―森野さん、友達になろうや―』
『まただ。またこんなやつがいる。どうせ裏切るくせに。』

誰もが通った道の、記録。
全14話。
24hポイント 0pt
小説 96,481 位 / 96,481件 児童書・童話 1,846 位 / 1,846件