黄昏は悲しき堕天使達のシュプール

初恋のあの子に何があったのか?

ミステリーのルールには忠実に、
ファンタジーの要素も取り入れて、
現代ドラマとして仕上げています。

読後の爽快感は・・。


【あらすじ】
ある朝、目を覚ますとそこは二十年前の世界だった。

俺は小学校六年生としてふたたび人生を歩み出した。
俺を取り巻く六年三組のクラスメイト達。
クラスで一番美しい少女。
いじめっ子のグループ。
優しい先生。
そして初恋の少女。

全てが懐かしく、新鮮だった。
しかし思い出は美しいモノばかりではない。
ある時、俺は一人の少女の名前を思い出した。
彼女の名前を思い出したその瞬間から、
俺の二度目の小学校生活は大きく変化していく。
24hポイント 0pt
小説 148,562 位 / 148,562件 ファンタジー 35,393 位 / 35,393件