ドゥームズデイクロックス

 ある国での出来事。国法によって幼い六つ子の姉弟は死を迎えることとなった。姉弟は宮殿の地下霊廟に連れていかれ、閉じ込められてしまう。
 皆、死を受け入れており、みだりに恐れず、取り乱しもしなかった。打ちひしがれることもなく、より良い死に場所を求めて霊廟に隠された翡翠の庭園を見付け出す。緑色の花だけが咲く幻想的な庭園の中心で共に終末の時を待ち、やがて飢えて意識を失った。

 不思議なことに、死ぬ筈だった姉弟は再び目覚める。しかも、身体が快復していた。何故かと訝しんでいると、知らない声が耳に届く。
 振り向いた先に居たのは、可憐な機械の少女だった。千年もの昔に消え去った機械文明、その失われた技術によって姉弟は助けられたのだ。

 この出会いが六つ子の運命を変える。姉弟は機械に諭されて死を拒み、故国を去る決意をした。
旅の中で機械少女と絆を育み、新たな機械少女にも出会い、未知の見識を得る。死を見つめ続けて歪んだ姉弟の心は、千年の間に培われた機械の心に触れて人間らしい形を取り戻していく。

 旅の果てに、国境の街に到着した姉弟。そこで見知った者に見付かり、霊廟を脱出したことがばれて、国を去る計画が大きく狂ってしまう……。

”アルファポリス“と“小説家になろう”に掲載しています。
後書きに挿絵による人物紹介があります。
月水金曜の20時に最新話を掲載します。全61話を予定しています。
24hポイント 0pt
小説 77,252 位 / 77,252件 キャラ文芸 1,869 位 / 1,869件