忘れた世界からもう一度

「この世界はモノクロです_____」
主人公瀬里奈は小さい頃から人の嘘を見抜くのが得意だった。そして、そのせいで周囲が信じられなくなっていった。
20歳になりそれなりに人生経験を積んできた瀬里名は昔見たであろう夢を見るようになる、その夢に出てくるのは祐真と言う知らない子だった。彼は夢に出てきては瀬里名を不思議な世界へと連れていく、そして、起きる最後に
「僕は現実に存在するよ」と告げられる
目が覚めると瀬里名の首筋にキスマークが着けてあることにきずく……
続きは本編を
24hポイント 0pt
小説 74,396 位 / 74,396件 ファンタジー 21,765 位 / 21,765件