神族学院の祠科卒業生〜元創造神の祠暮らし〜

昔は昔の大昔、一柱の神がいた。
その神は創造神と呼ばれ、この世に生きる全てのものを作り出した。

だが作った後、創造神は仕事を何もせず、自堕落に過ごした。

ある時ついに創造神は自分の作り出した他の神々によって、信者を減らされる。

そうして創造神は神格を失う。

一時的に世界の理によって封印された、創造神は、創造神では無く、
最下位の地神として蘇る。

そんな創造神が、祠くらいがちょうどいいと思い、祠でまた自堕落に過ごそうとするが.....。
24hポイント 14pt
小説 11,390 位 / 41,055件 ファンタジー 3,124 位 / 14,249件