魔工ダンジョン経営者〜いわれなきダンジョン認定〜

少し特殊な最強テイマーの青年は、仲間の魔物たちと共に人間の街を去る。

そして旅を続けた結果たどり着いた山で洞穴を掘って暮らすことに。

そんな時.....

「おいおいこんなところにダンジョンがあるぜ。」

冒険者たちがやってきて.....。

その後から.....。

「このダンジョンを我々の参加に加えてやろう。」

魔族がやってきたり...。

「おおこんなところに良さげな洞窟があるじゃねーか。」

盗賊の住処にされそうになったり

「この危険なダンジョンを破壊しろ。」

最強テイマーの青年とその仲間たちのスローライフは実現するのか?!

「どうか僕たちにスローライフをさせてください。」
24hポイント 0pt
小説 41,099 位 / 41,099件 ファンタジー 14,278 位 / 14,278件