彼女の未来

ある意味では普通とかけ離れた孤独な男子高校生のヒカルは、ある日を境に予知夢の能力に目覚める。

しかし、彼は予知夢を自在に使えるというわけではなく、逆に振り回されるばかりで、予知夢によるデジャヴ(既視感)による頭痛やめまいに悩まされる。
それに加えてヒカルの事ばかりを気にかける幼馴染のアカリと、研究者として第一線で働きながらわがままな性格の母に振り回されながら、クラス1のまじめものである委員長ミキと話すことによって気を紛らわせていた。

そんなある日、ヒカルはついに最悪の予知夢をみることになる。


――幼馴染アカリの死だ。


最初こそ、その予知夢に絶望したヒカルだったが、委員長のミキと話し合うことで予知した未来は変えられるということに気が付いて、幼馴染の死を避けるためにヒカルたちは奔走するのだった。
24hポイント 21pt
小説 12,728 位 / 65,959件 キャラ文芸 250 位 / 1,928件