魔術の天才を甘やかしたら

○人見知りの執着イケメン × 心の広い好青年

 文官を目指し、田舎から出てきたウィルは周りから疎まれている魔術の天才、ジェイク・ホワードと同室になった。
 心の広いウィルは、ジェイクに「一人で寝れなくて」と言われると「おいで」と布団に招き、寝ぼけて胸を吸われても「母親が恋しいんだな」と頭を撫でて甘やかす。
 このような同室生活を続けて五年、成績優秀なウィルは生徒会に入ることが決定した。ウィルには個室の部屋が与えられ、長く続いたジェイクとの同室生活を突然終わりを告げることになる。

(R18シーンは*マークをつけます。)
24hポイント 667pt
小説 1,895 位 / 100,352件 BL 286 位 / 9,952件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界最強の癒しの手になりました(仮)

BL / 連載中 24h.ポイント:2520pt お気に入り:1933

冷淡騎士に溺愛されてる悪役令嬢の兄の話

BL / 連載中 24h.ポイント:1015pt お気に入り:4912

転異世界のアウトサイダー 神達が仲間なので、最強です

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:39448pt お気に入り:8431

殿下、俺でいいんですか!?

BL / 完結 24h.ポイント:951pt お気に入り:2662

幼馴染みのαに告白されて断ったらヤンデレ化した件について

BL / 完結 24h.ポイント:1343pt お気に入り:1307

可愛い兄の堕とし方

BL / 連載中 24h.ポイント:1938pt お気に入り:1487

人違いです。

BL / 連載中 24h.ポイント:2534pt お気に入り:2272