僕以外は美形な家族に催眠をかけてみることにした

僕はいつものように部屋で自慰をしていた。
絶頂に達すると、ヴァンっと目の前に不思議な画面が現れた。その画面には、

『催眠家族』

とあった。
この日から僕の日常はいやらしく変わっていった。
24hポイント 92pt
小説 9,493 位 / 124,230件 BL 1,935 位 / 12,687件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ゲイのエッチなお兄さんの日常

BL / 連載中 24h.ポイント:11835pt お気に入り:797

悪役令息に転生したビッチは戦場の天使と呼ばれています。

BL / 連載中 24h.ポイント:49141pt お気に入り:1296

いらない子の悪役令息はラスボスになる前に消えます

BL / 連載中 24h.ポイント:15094pt お気に入り:6317

妹の婚約者は、何故か俺にご執心。

BL / 連載中 24h.ポイント:32370pt お気に入り:1892

R18 はるかかなた〜催眠の愛〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:333pt お気に入り:115

催眠アプリでエロエロライフ

BL / 連載中 24h.ポイント:404pt お気に入り:521

嫉妬深い弟が兄にお仕置きするだけの話

BL / 完結 24h.ポイント:347pt お気に入り:222