不可思議を愉しむ

 …――オカルトや都市伝説などは楽しむもの。

 決して。

 決して。

 この姿勢を忘れてはならない。

 つまり不可思議は楽しむ姿勢が正しいのであり、あまつさえ信じ込んでしまったり、逆に頭から否定するのはどうかと思うのだ。では何故、楽しむ姿勢こそが正しいというのかとなるが、それをこれから同エッセイでオカルトなどを題材に論じていこう。

 もちろんオカルトや都市伝説を如何にも本当だと語って、最終的に、よく言われる『信じるか信じないかはあなた次第』などと全てを放り出すつもりはない。その為、同エッセイは時には肯定派の意見で語り、時には懐疑論者の立場に立って語ってゆく。

 無論、筆者もまだまだの人物なのであり、間違った事も言ってしまうかもしれない。

 筆者が間違った事を言ってしまった場合は遠慮せずに指摘して欲しい。

 そうする事で、よりオカルトが楽しめる。

 筆者は、強くそう考えている。

 詳しくは同エッセイを読んで頂ければ分かるとは思うが、議論とは否定する意見と肯定する意見があってこそなのだ。だたし筆者は討論は御免こうむる。なので冷静に同エッセイを読んで頂き、熱くなってしまった場合は頭を冷やしてから出直して欲しい。

 そうして。

 ここでは。

 オカルトや都市伝説とは最新の科学にも通ずるとだけは言っておこう。

 そうして楽しむ事は学ぶ事でもあると。

 ではここに開催を宣言しよう。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 エッセイ・ノンフィクション 2,798 位 / 2,798件