恍惚に掻き消されたもの

大学受験を控えた高校3年の裕介は、学校をサボり近くの百貨店へと入る。そこで最近になり学校を欠席しがちな同級生の柳田かおりを見かける。担任である服部と柳田の売春行為に行く途中だった。裕介は服部に罰を与えることを決意する。部活や受験を描いた短編ミステリー小説。
24hポイント 0pt
小説 73,556 位 / 73,556件 青春 3,302 位 / 3,302件