白金~アルビノ~零

 白金明日美は、『ありきたりな理由の自殺した』とされて、討ち殺された。この世こそが地獄で、死ねば無になるものと思っていただろう。しかしそんな地獄は、怨霊もとい悪鬼の犯罪都市にて続行される。
 白痴の無為か、異端の無体か。そんな地獄で、死んでも死に切れなかった魂は、再び燃える事を許される。
 人間を、ひたすらに尊んだ、忠実な僕の物語。
 
 そんな物語の、書き始め。
24hポイント 0pt
小説 73,860 位 / 73,860件 現代文学 3,093 位 / 3,093件