嫁ぎ遅れの侯爵令嬢に来た三つの縁談

リーフェは二十歳。ズワルトゥ王国ではもうすぐ『嫁ぎ遅れ』と言われる年齢となる。「このまま独身を貫いて悠々自適に暮らせないかな」と淡い期待を抱いていたが、好きな仕事に明け暮れ社交界から遠ざかっていた彼女に晴天の霹靂が訪れる。

三人の知り合いから縁談の申込みが舞い込んだ。二人は学院時代の同窓生、もう一人は幼い時から一緒に遊んだ従兄だった。人生初の『モテ期』に戸惑うリーフェの縁談の顛末は?

※R15は保険です。
※なろうにも掲載中ですが、なろう版と少し表現を変更しています(変更のある話は★表示とします)
※ルビ表示等の修正に伴う全面改稿中です。同名の主人公の小説を別サイトに投稿した為、今回登場人物の名前を変更致しました。(改稿前にお読みいただいた方には馴染み難いかもしれません。ご迷惑お掛けして申し訳ありません)
※タイトルも変更しました。旧題『先生の縁談』
24hポイント 7pt
小説 18,004 位 / 60,534件 恋愛 5,874 位 / 14,685件