うさぎのきもち

二十九歳の戸次はお菓子会社の支店に勤めている。新しく赴任した上司に不満を抱き飲み歩いていたある日、家に帰ると同棲中の彼女が家を出て行ってしまった後だった。
彼女が置いて行ったのは置手紙一枚と―――一匹のオスうさぎだった。

※別作『捕獲されました。』のスピンオフですが、『捕獲~』を読まなくても理解できるように書くつもりです。
24hポイント 63pt
小説 4,772 位 / 37,414件 キャラ文芸 255 位 / 1,271件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

「私の使い古しでよければどうぞ」

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:9940pt お気に入り:7860

解雇されたけど実は優秀だったという、よくあるお話。

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:1476pt お気に入り:1690

わたしは、何もしりません

恋愛 / 完結 24h.ポイント:71pt お気に入り:41

わたくしの息子がバカ王子だなんて…どうしましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:39468pt お気に入り:3830

異能サラリーマンの禁断文書

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:5

悪役令嬢と鬼畜騎士

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:255pt お気に入り:1346