跨線橋(こせんきょう)の鹿

小学五年生の万里(まり)は、父親の転勤で田舎の港町に引っ越す事になった。
寂しさに思わず涙ぐむ彼女に声を掛けたのは、同級生の疾風(はやて)だった。

※2018.8.26完結済。2019.1.10おまけ話追加済。
24hポイント 0pt
小説 44,971 位 / 44,971件 児童書・童話 822 位 / 822件