魔の手

とある会の会員である男、A氏が自宅で自殺しているのが見つかった。
しかしその後、会の臨時招集が行われ、A氏の友人であるT氏から、衝撃の事実が告げられる。

「私は彼が死ぬ前に、彼に会いました。
彼は、『自分は今日、殺されてしまうのだ』と言っていました。此処にその時渡された、彼の遺書があります。彼が死んだ時、此処で読み上げるようにと言われています。」

会員たちが見守る中、T氏はA氏の遺書を粛々と読み上げていく。
果たして、その内容とは…。

24hポイント 0pt
小説 67,768 位 / 67,768件 ホラー 2,590 位 / 2,590件