君の詩で僕は眠る

主人公の左雨 奏翔と、杏 詩葉は、同じマンションの同じ階のお隣に住む、典型的な“幼馴染”。

父子家庭な為に、左雨家にいることが多かった詩葉は、ギタリストの奏翔の父の影響で、音楽の道を目指すようになった。

特に、周りも驚くほど、詩葉は歌うことに長けていた。

産まれてからずっと詩葉と同じ時間を過ごしてきた奏翔は、高校でも一緒に居たいと思い、詩葉を追いかけるようにして、美術と音楽の芸術学校である、私立柴東芸楽高等学校 通称“アズガク”へ入学。
詩葉と他の仲間を集め、バンド“Caroline”を結成するのだった。

これは、一風変わった学校の生徒達の 青春物語。
24hポイント 0pt
小説 60,284 位 / 60,284件 恋愛 14,609 位 / 14,609件