無職異世界逆転生{-00000,0000,00001,01100,110,01010,0001-}

梗概

 8年前、山元タカシは失意の為に退職を願いでる。それ以来、無職として腐りながら生きてゆく。

 ある日、タカシは明晰な夢の中で自称神様に転生の希望とある願いを叶えてもらう。その願いは、「どんな能力でも作成するチート」を得ることだった。

 そして、召喚理由への疑問を胸に抱きつつも、積年のうっぷんを晴らすが如くに第2の人生を異世界で謳歌することを決意する。

 しかし、タカシは人類復古の【ハスケル計画】にもうすでに組み込まれていた。

 タカシは、能力の使用方法はおろか、自分が行く世界の説明すらないまま転生させられてしまう。計画参加者の背徳に管理されたディストピアへと。

 サディズムを嗜む小女と出会うとき、不合理な計画の裏に潜む人々の欲望が仮想現実を彩り始める。
24hポイント 7pt
小説 12,134 位 / 43,018件 ファンタジー 3,626 位 / 14,752件