なんでも2番目の幼馴染を甘やかしたら、学校一の美少女が告白してきた

「私も2番目になれば、甘やかしてくれるの?」

 古澤倫太郎はごく普通の高校2年生男子だが、学校で2番目に可愛い美処女・神崎有紗という幼馴染がいる。

 彼女には一つ大きな悩みがある。それは、外見も成績も学校一と言われる、朝比奈真礼という存在。

 朝比奈真礼は、なんでも2番目である神崎有紗を見下して、強圧的な態度ばかり取ってくる。
 
 そのことでストレスを受ける神崎有紗は幼馴染である古澤倫太郎に甘えることでストレスを発散していたのだが、

 突然、古澤倫太郎が朝比奈真礼から告白を受ける!?
24hポイント 14pt
小説 30,619 位 / 148,981件 恋愛 13,871 位 / 46,971件