「浮気した姉の離婚訴訟に巻き込まれた俺」のコンテンツを見ている人は他に…

恋愛 連載中 長編 R18
沙良はある日突然光に包まれ、異世界に召喚された。目を開くとそこには巨大な龍がいて、彼女に言うのだった。「お前は私の妻となるべく、この世界に召喚されたのだ」
24hポイント 238pt
小説 168 位 / 19,169件 恋愛 43 位 / 5,011件
恋愛 連載中 長編 R15
──幸せになりたかった。幸せになれるはずだった。 アリサ・ウィルシュタイン侯爵令嬢は、ずっと昔から慕っていた王太子との婚姻を一月後に控え、幸せの絶頂にいた。  けれど、何者かに嵌められ、王太子暗殺未遂の罪をきせられ、処刑されてしまう。  次に目覚めたとき、アリサは、王太子と婚約する直前の12才になっていた。全力で王太子との婚約を阻止しようとするが── ※感想を頂けると嬉しいです! ※主人公の年齢を12才に引き上げました。
24hポイント 33,548pt
小説 44 位 / 50,784件 恋愛 22 位 / 12,067件
文字数 30,593 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.06.28
かつて魔王をワンパンで倒した英雄の血を受け継ぐ人間が暮らす英雄村。 村で案内人をしていた主人公は、役に立っていないという理由で、半ば追放同然で飛び出す。 気がつけば、そこは東の端にある王都だった。 村では無能呼ばわりされた主人公だが、王都では「普通」じゃない強さと知識を見せつける。 大きなトカゲ(ダークドラゴン)を駆除したら喜ばれ、村ではゴミ同然の薬草を売ったら、高値で取引。村では生まれたばかりの子供でも読める古代言語を読んだら、先生と呼ばれる。 村で虐げられた青年が、王都で英雄扱いされる物語。
24hポイント 5,909pt
小説 11 位 / 19,169件 ファンタジー 10 位 / 7,372件
ある日、ひょんなことで死亡した僕、シアンは異世界にいつの間にか転生していた。 とは言え、赤子からではなくある程度成長した肉体だったので、のんびり過ごすために自給自足の生活をしていたのだが、そんな生活の最中で、あるメイドゴーレムを拾った。 …‥‥でもね、なんだろうこのメイド、チートすぎるというか、スペックがヤヴァイ。 「これもご主人様のためなのデス」「いや、やり過ぎだからね!?」 これは、そんな大変な毎日を送る羽目になってしまった後悔の話でもある‥‥‥いやまぁ、別に良いんだけどね(諦め) 小説家になろう様でも投稿しています。感想・ご指摘も受け付けますので、どうぞお楽しみに。
24hポイント 3,707pt
小説 367 位 / 50,784件 ファンタジー 144 位 / 16,643件
文字数 1,102,040 最終更新日 2019.07.18 登録日 2018.06.08
勇者の息子・アースが、かつて父に敗れた大魔王の幽霊と出会う。父に比べてハズレ2世と周囲に思われていたアースだが、大魔王の暇つぶしの助言によって・・・
24hポイント 28,623pt
小説 2 位 / 19,169件 ファンタジー 2 位 / 7,372件
恋愛 完結 長編 R15
私、ヒロインです。・・・なんて、イタイ自己紹介でしょう。え、逆ハーって、何それ。無理ですけど。攻略対象のイケメンたちより、ずっとそばにいてくれた護衛官と結婚したいのです。イベントもフラグも全く必要ありません。だから、近寄らないでくださいます?悪役令嬢も巻き込んで、私、頑張ります!
24hポイント 61pt
小説 531 位 / 19,169件 恋愛 167 位 / 5,011件
恋愛 完結 長編 R15
王太子に婚約破棄をされ退場して、スラム街に捨てられた。庶民として生きはじめたのに……なんでいまさら王さまに召集されるの? このまま庶民として生きるのでほっといてください。ざまあして終わる予定……。*軽い性的描写や残酷描写を想像させる描写があります。当作品で不快感を覚える方はお控えください。
24hポイント 145pt
小説 263 位 / 19,169件 恋愛 64 位 / 5,011件
【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。
24hポイント 3,385pt
小説 22 位 / 19,169件 ファンタジー 18 位 / 7,372件
 アディル=キノエはキノエ流を継いだ事を機に家を出ることになった。キノエ家では当主となった者は家を出てキノエ流のさらなる発展の為に旅をする事になっているのだ。  アディルが旅に出て数日後、何者かに追われる侯爵令嬢のヴェルティオーネ、その護衛であるシュレイ、侍女兼護衛のアンジェリナを助け、行動を共にする事になった。  アディル達一行は、冒険者エリス、魔族の皇女エスティル、竜族の公爵令嬢と出会い「アマテラス」というチームを結成した。  訳ありの美少女達に助太刀していくうちにアディル達は世界に迫る脅威と対峙していくことになるであった。  *  *  *  この作品は自作である「先祖から受け継いだ武術のおかげで強者の席に座っています」を修正したものです。  登場人物はそのままにストーリーを大幅に変更したものになっています。修正前と違い主人公の実力が大幅に上方修正されていますので“無双モノ”としての特徴が色濃く出ているとお考えください。
24hポイント 13,990pt
小説 111 位 / 50,784件 ファンタジー 43 位 / 16,643件
文字数 29,074 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.09
恋愛 連載中 短編
私のお父さんはS級ランクの冒険者。 私ことアンナも、冒険者を目指して修行中です。 その父に師事する為、見習いでアレンがやってきました。 私達は2人で、パーティを組んで成長します! ある時、討伐に向かったら事故に巻き込まれて、意識を失います。 気付けば日本にいました。杏奈として。 俺、アレンは後悔していた。 アンナを一人で討伐に向かわせたからだ。 事故に巻き込まれた彼女の帰還を待っていたけど、戻ってきた彼女は、全くの別人になっていた。 俺は、再び“アンナ”に会えるのか? ※(恋愛だとおもっている)恋愛ぽくなるのは、3章からです
24hポイント 56pt
小説 6,653 位 / 50,784件 恋愛 2,402 位 / 12,067件
文字数 35,348 最終更新日 2019.07.11 登録日 2019.05.04