鬼が泣く時

この地にはたくさんの種族が存在する。その数、約200万種類。まだわからん種族も存在するという。見た目、言葉、生活、それぞれ違う生き方に種族たちは、ぶつかりあった。傷つけ争い殺しあう…骸を見ない日なんてなかった。そんなある日、人間たちが立ち上がった。それぞれの生き方を愛し尊重し手と手をとるようにし、やがて種族たちの争いがなくなった。人間は他の種族から神に最も近い存在として崇められた。人間は国を作り全種族の王を決めた。王の名はマーシー。
種族たちの導きであり象徴である。
マーシー王の導きは、平和そのもの種族たちは平和に暮らすのであった。

しかし…平和は永くは続かない。夜の闇が刻一刻と迫る。
24hポイント 0pt
小説 50,768 位 / 50,768件 ファンタジー 16,639 位 / 16,639件