八朔さん。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿百合の花。
絵に描いたような美少女。
そんな彼女には、人に言えないある秘密があった。


「あー……やってらんない。ヤニ吸いてー……。餃子とストゼロで優勝してー……。」


度重なる留年と浪人により、成人を迎えて尚、高校生である。
飲酒や煙草が好きな彼女は、クラスメイト達に正体がバレずに卒業することが出来るのだろうか。


「それ……煙草……だよね?それに飲んでるのって……ビール……だよね?」



※この話はフィクションであり、実在する団体や人物等とは一切関係ありません。
また、飲酒や喫煙を推奨する意図はなく、登場人物の趣味嗜好の一つであることを予めご理解下さい。

誤字脱字等ありましたら、お手数かと存じますが、近況ボードの『誤字脱字等について』のページに記載して頂けると幸いです。

土曜日更新予定です。
24hポイント 0pt
小説 128,127 位 / 128,127件 青春 4,907 位 / 4,907件