上 下
7 / 298
第1章 強制召喚

6.剣を向ける輩に、逃走を許す愚鈍と思うたか

しおりを挟む
しおりを挟む