職業触手

 『おまえモン職、舐めてるだろ』

 モン職?
 
『モンスター職だよ』

『まあ、触手の化け物のきぐるみ着て、捕まった冒険者の拷問をするなんて』

『嫁と子供にゃぁ言えねえけどよ』

『魔界を守る立派な職業よ』

 そう言って同僚のおじさんはきぐるみをロッカーにしまい、愛妻弁当を食べに食堂に向かう。

 オレは呪文を唱え、きぐるみの装着を解除すると汗で濡れた顔をタオルで拭う。 

 オレのどうしようもない日常だ。
24hポイント 7pt
小説 17,471 位 / 65,957件 ファンタジー 4,304 位 / 20,296件