咲いていたいだけの人生だった。

この男。テストは最低。コミュ力最低。
性格は超最低。
そんなクズ系クズ、千葉 太陽がいつも思うこと。それは
———俺の人生「何か」が足らない。

そしてある時
同じ悩みを抱える2人の友達に出会う。
その2人と一緒に「何か」探しを始めるのだが、

まず最初にやったことは、
どんなに小さなことでも足りないことを書いていく、「実現ノート」の作成だった。

これに書いたことはできる限り実現しなくてはいけなくて……

みんなでラノベを大量購入したり
ヒロインがコスプレしたり!?

みんなが目を背けてきた、
答えのでない問いに立ち向かう

クズとエリートと隠れオタクの物語。

24hポイント 0pt
小説 43,098 位 / 43,098件 キャラ文芸 1,254 位 / 1,254件