おまじないの神様

高校の春休み。友達の理子とイズミと一緒に旅行に出かけた千紗は、眠っている間に二人がこっそりと下りたせいで、かなり離れたバス停で一人下りることになってしまった。
「どーして起こしてくれなかったのよー!」
叫んでも謝られてもあとの祭り。しかし目的地へ戻ろうにも、田舎すぎるのかバスがない。別な交通手段を探してさまよった千紗は、とあるドーナツショップで、老人に囲まれて苦悶の表情でドーナツを食べる少年と出会う。
24hポイント 21pt
小説 11,942 位 / 63,450件 キャラ文芸 329 位 / 1,901件