劣等生の俺が皇女達の子作り相手に選ばれた理由

 あらゆる魔術を扱える才能を持ちながらも、魔術単体の威力が低いため就職先が決まらないオルマ。そんな劣等生な彼がある日突然皇女の種付け人に選ばれた。
 皇女との行為の前の練習として一癖も二癖もあるガーディアンの美女達と交わるオルマ。初めは状況に戸惑っていたオルマであったが、発情を促す催淫香の効力により次第に雄としての本能が強化されていく。
 果たしてオルマは無事に皇女達を孕ますことが出来るのだろうか?
24hポイント 589pt
小説 2,657 位 / 143,524件 ファンタジー 554 位 / 34,610件