「二度転生した少年はS級冒険者として平穏に過ごす~前世が賢者で英雄だったボクは来世では地味に生きる~」のコンテンツを見ている人は他に…

魔法を使えない落ちこぼれ少女ユーフェの夢に、伝説の賢者王ロレッタが現われた。 賢者王は自らをユーフェの前世だと語る。 つまり自分は賢者王の力を受け継ぐことができるのか、とユーフェは喜ぶ。 が、力の継承をすると言いながら賢者王はユーフェに魔法の修行をさせ始めた。 賢者王は変身し、自分のかつてのライバルたちの姿となる。 「砲撃王の攻撃魔法を防いでください」 「鋼鉄王の身体能力を超えてください」 「調律王の防御障壁を貫いてください」 その修行はとても激しいもので、ユーフェは何度も殺された。 死んでは生返り、また死ぬ。 夢の中だから時間は無限。命も無限。 こうして賢者王の英才教育を受けたユーフェはあらゆる魔法を習得し、最強の魔法師となって現実世界に帰還する。
24hポイント 16,510pt
小説 2 位 / 18,913件 ファンタジー 2 位 / 7,205件
天墜の塔。 それは各層の広さが大陸ほどもある不思議なダンジョンだった。 天変地異により滅びかけていた人類は、天墜の塔にあるアイテムを使って何とか生き延びていた。 そんな天墜の塔で、最強と呼ばれた剣聖がいた。 彼は前人未踏の七層に到達し――レベル99を迎えてしまう。 もうこれ以上、強くなれない。 もうこれ以上、塔を上ることができない。 だが剣聖には最後の手段があった。 レベル99のステータスを保ったまま転生し、レベル1からやり直すのだ。
24hポイント 7,028pt
小説 5 位 / 18,913件 ファンタジー 5 位 / 7,205件
僕はルーク 普通の人は15歳までに3~5レベルになるはずなのに僕は14歳で1のまま、なので村の同い年のジグとザグにはいじめられてました。 だけど15歳の恩恵の儀で自分のスキルカードを得て人生が一転していきました。 洗濯しか取り柄のなかった僕が何とか楽して暮らしていきます。
24hポイント 3,202pt
小説 396 位 / 44,899件 ファンタジー 163 位 / 15,201件
文字数 378,505 最終更新日 2019.04.11 登録日 2018.12.13

のんびりVRMMO記

レンタル有り
ここは2×××年、VR技術が飛躍的に進歩し、当たり前になった少し不思議な日本。一回りも年下の双子の妹達【雲雀(ひばり)と鶲(ひたき)】の勧めにより、VRMMOをやる事になった俺【九重(ここのえ)鶫(つぐみ)】。そんな2人に教わりながら、馴れないゲームをすることに……。 ひたすら狩りしたり、溢れる魅力でテイムしたり、リアル器用さで生産したり、リアル主夫力で料理したり、掲示板の住民達に微笑ましく見守られたりする話です。ロリっ娘ハーレムっぽいですが、ヒロインはお兄さんです。 【不定期。のんびりゲームするだけなので、ストーリー性皆無。ありがたいことに書籍化いたしました。第1~8巻発売中です。コミック第1〜4巻発売中です。感想受付停止中】
24hポイント 6,382pt
小説 228 位 / 44,899件 ファンタジー 107 位 / 15,201件
文字数 270,585 最終更新日 2019.04.21 登録日 2016.08.29
軽いエッチな体験談やフィクション、性に対する考えエッセイ等を書いています
24hポイント 312pt
ブログ 42 位 / 4,879件 ブログ 6 位 / 516件
異世界ものです。 害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除をする話です。
24hポイント 9,026pt
小説 4 位 / 18,913件 ファンタジー 4 位 / 7,205件
魔術学院戦闘科の圧力によって、予算をほぼゼロに追いやられた生活魔術師達。リオン、ソーコ、ケニーの三人は手っ取り早く資金を稼ぐため、ダンジョンに潜る事にした。一方、生活魔術師達に去られた学院では、様々な支障が出始めていた…!
24hポイント 170pt
小説 237 位 / 18,913件 ファンタジー 141 位 / 7,205件
世界滅亡5分前に異世界へ召喚された主人公が、流されるままに、理想?の生活《ハーレムライフ》を送る安易なお話。 (以上、あらすじ終わり) --- チートなどなにもない主人公なのに、じょじょに周りにいろんな種族の女の子が増えていって、いつの間にかハーレム状態(予定)という、ご都合主義も極まれりな内容です。 なお、どんな日々(夜)かは、とりあえず9話あたりを読んでいただければ。 ※注意事項  読んでいて「これ、あのネタなんだろうな」「なんでこいつら知ってるんだよ」と思うこともあるでしょうが、(設定は一応あるものの)たいした意味はないので、あまり気にしないでください。 あと、元ネタ全部見つけようとがんばらないでください。たぶんムリです。 (わかりにくかったり、古かったり、マイナーだったりを基本心がけているので)
24hポイント 36pt
小説 821 位 / 18,913件 ファンタジー 367 位 / 7,205件
【カドカワBOOKSから書籍版の刊行が決定しました!11月10日発売予定です。】  事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。
24hポイント 5,772pt
小説 12 位 / 18,913件 ファンタジー 12 位 / 7,205件
Aランク冒険者である父親から剣士としての英才教育を受けて育ったローラは、九歳のとき王都の冒険者学園へと入学する。 ローラは「剣士の友達が沢山できたらいいな」と期待で胸いっぱい。 そして入学式の日、ローラは剣の適性値107を弾き出す。 並の生徒は50~60なのでローラは間違いなく剣の天才だ。 しかし、そのあとに計った魔法の適性値はなんと9999。 ローラは何が起きたのか分からずポカンとしているうちに、魔法学科に異動させられた。 「私は戦士学科に行きたいです!」 ローラは自分の意志とは裏腹に超天才っぷりを発揮し、あっという間に教師より強くなってしまう。
24hポイント 4,553pt
小説 16 位 / 18,913件 ファンタジー 16 位 / 7,205件