「流れるような金糸の髪に、透けるような白い肌をもつお姫様」

「流れるような金糸の髪に、透けるような白い肌」ってなぁに?

指で文字をなぞりながら絵本を読んでいた男の子はふしぎに思いました。
24hポイント 0pt
小説 125,104 位 / 125,104件 児童書・童話 2,252 位 / 2,252件