転生チートなどないから無難に生きようと思ったのに、運命はそれを許してくれない

 世にも珍しい髪と瞳の色をした主人公エミリアは、さらに珍しいことに異世界の知識を持っていた。
 それによると、自分のような人間――転生者は生まれながらに強大な力を持っているらしい。
が、そのようなものはカケラも見受けられない。

「私にチートはないのか……」

 俺TUEEEに憧れを抱きながらも、安定職であるメイドを目指して家事スキルを磨いていた。

 しかし、ある出来事を切っ掛けに彼女は偶然『力』を手に入れてしまう。


※毎日19時40分ごろ、がんばって更新です(2019/05/19 完結しました)

※主人公が強くなるまでかなりの時間を要します(最強にはなりません)
※日常・修行シーンなどをまどろっこしいと感じる方にはお勧めしません。
※残酷な描写が突如、脈絡なく出てきます。個別に注意喚起はしませんので苦手な方はご注意ください。


絵師→痕野まつり(https://mobile.twitter.com/Atonoworks)
24hポイント 142pt
小説 5,352 位 / 83,401件 ファンタジー 1,497 位 / 24,239件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私これで三度目なんだけど(怒)!!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:177pt お気に入り:36

公爵家の次男は北の辺境に帰りたい

BL / 連載中 24h.ポイント:2101pt お気に入り:1963

リセット

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:582pt お気に入り:989

妹に婚約者を奪われた私は、戦場の悪魔と呼ばれる辺境伯へと嫁ぎます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:85815pt お気に入り:5144

転生したら幼女になって…

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3557pt お気に入り:5865

記憶喪失の令嬢は無自覚のうちに周囲をタラシ込む。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3890pt お気に入り:6374