俺みたいなひねくれ者が学校一のマドンナを虜にできるわけがない!

ある日、黒金環《くろがねたまき》の身にいわゆるラッキースケベな展開が訪れた。

授業に遅れそうになり慌てて教室を出ようとした黒金は、忘れ物を取りに教室に戻ってきた同じクラスである田宮笑美《たみやえみ》と衝突してしまう。それはもうベタな倒れ方で。

田宮に覆いかぶさるようにして倒れた黒金、不幸にもその瞬間をこれまた同じクラスにしてマドンナ的存在の花ヶ崎鏡花《はながさききょうか》に写真を撮られ、弱みとして握られる。

その写真を消すよう花ヶ崎に訴えるが、花ヶ崎は示談という形である条件を提示してきた。

――その内容は『500万を卒業までに返す』か『花ヶ崎を恋に落とす』かのどちらかを選べというもの。

平和を愛する男の平和じゃない物語がここから始まる。
24hポイント 0pt
小説 125,088 位 / 125,088件 恋愛 35,742 位 / 35,742件