瘴気を中和していた聖女だけれど、除去装置が出来たのでもう必要ないと言われました!

ユルゲン王国を代々、人体に害悪な瘴気から守っていたテンペスト家。
現聖女であるルーシア・テンペストは稀代の術士であり、王国全土の瘴気を彼女が中和していた。

「瘴気除去装置が完成した。お前の役割は終わりだルーシア」

今まではその働きから、爵位と高額な報酬を約束されていたテンペスト家。それからは一般人になり、報酬もなくなってしまった。
一方的な解雇ではあったけれど、今までの報酬分でも十分に食べていくことは出来る。
彼女は重要な責務から解放され喜んでいた。さらに、ルーシアの仕事振りに惚れた伯爵からの求婚まで来たのだから良いこと尽くめとも言えるだろう。

しかし……ルーシアの居ない状態での瘴気の中和は想像以上に困難を極めることになる。
王国側はルーシアに再び協力要請を出す以外にはなくなり──。
24hポイント 383pt
小説 2,929 位 / 80,651件 恋愛 1,396 位 / 21,501件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:36259pt お気に入り:27456

超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3294pt お気に入り:14236

Pieces of Memory ~記憶の断片の黙示録~

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:28pt お気に入り:0

子供たちに悪気はない(多分)

恋愛 / 完結 24h.ポイント:376pt お気に入り:644

あなたの『番』はご臨終です!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:8228pt お気に入り:1439

転生先は盲目幼女でした ~前世の記憶と魔法を頼りに生き延びます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:78321pt お気に入り:8760