教えてほしいのは、

 ある日、営業部部長の笹木 誠二 (ささき せいじ)は、周りから『怖い存在』と思われていることを知り、どう治したら良いかと頭を抱えていた。
 たまたま見かけた動画配信でリスナーにアドバイスをもらってる配信者を見かけ、自分アドバイスを貰えたら...と、配信を始める。数日して、リスナーからのアドバイスで少しずつ周りの印象に変化が現れた。
 そんなある日、飲み会が長引き配信予告をした時刻に間に合わず公園で少し配信を始めた笹木。そんな彼を追ってきた部下である高坂 流 (こうさか りゅう)にバレてしまい――。



第9回BL小説大賞 エントリー作品です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。






※ネタバレではないですが、登場人物を少し詳しく記載しています※

笹木 誠二 (ささき せいじ)
いつも眉間に皺を寄せている。
本人はアドバイスを与えていると思っているが、声が低く、ピリピリとした雰囲気から部下には怖いと思われている。
本当はおっとりした性格だが、部長になることにより気を引き締め、上司らしい振る舞いをしようとしたが違った結果となる。
お互い顔も分からない相手なら本当の自分のまま話したり、今の自分を変える為のアドバイスを貰えるかもしれないと思い、配信を始める。


高坂 流 (こうさか りゅう)
男女ともに話しかけられることが多い。
気配りもでき、みんなから頼りにされている。
基本、寝て起きたら疲れや、ストレスなど解消される為、生きやすい性格。
笹木のことは周りが思う程、怖いと感じていない。
アドバイスも的確だし、怒鳴っている姿も見たことがない為、信頼している。
同僚に勧められ、ライブ配信アプリでたまたまある社会人の配信を見つけ聞き始める。



24hポイント 0pt
小説 140,585 位 / 140,585件 BL 15,894 位 / 15,894件