ルバートはフロレンシアを愛している

裕福な商人ルバートは、妻のフロレンシアを溺愛している。ある日、妻に逃げられてしまったが、それでもルバートは彼女を愛していた。
10年後、そんな彼のもとに、フロレンシアの訃報が入る。
彼女とその新しい夫の忘れ形見は、ひとりの男の子だった。
ルバートは周囲の反応を押し切り、フロレンシアの息子を引き取る。

新しい家族が出来た嬉しさに暴走する義父ルバートと、義理の息子フレッドの日常。

24hポイント 0pt
小説 57,230 位 / 57,230件 ライト文芸 2,340 位 / 2,340件