月霞 ‐ gekka ‐

黒地の布で目元を隠した少年とSランク冒険者が魔物蔓延る大森林の中で出会います。
互いの孤独、好奇心を満たすために共に行動をする2人。
そんな2人を中心に冒険や日常を描いていきたいです。
少年は常識がないので、魔力で遊んでいたらチート魔法使いになっちゃいました。
常識がない故に不便を感じると魔道具とか作って発展させちゃいます。
Sランク冒険者は少年の好きにさせつつも、更に良き方へ向かうようにさり気なく手を回したりします。
ちょくちょくエロを入れたいと思ってます。
※獣姦?表現あり(最後までしません/無理矢理じゃありません)
※最後までするのは美少年が美青年になってから
24hポイント 49pt
小説 16,459 位 / 140,726件 BL 3,295 位 / 15,915件