画力が武器だった頃の話

僕は子供時代、引越が多くどこでもよそ者だった。そしてコンテンツに救われた、というよりも、絵が他人より上手く、それこそ子供ばなれした画力で描けることを武器にして教師も抱き込んで――。 他にもエッセイ投稿しているので読んでね!
24hポイント 0pt
小説 64,424 位 / 64,424件 エッセイ・ノンフィクション 1,861 位 / 1,861件