人狼ゲームと中学生

同じ学校に通う12人の男女。ある日授業中突然入った放送で各クラスから3人ずつ呼び出され、車に乗せられ連れていかれる。着いた場所はある館。そこで大きなモニターにGMと名乗る人物が現れ人狼ゲームを強要される。わけのわからないことに巻き込まれ、混乱している12人のもとにお婆さんが現れる。お婆さんは大丈夫と言いその日は皆安心して眠りにつくが、翌朝無残に切り裂かれたお婆さんを発見する。GMは言った。人狼を殺して市民が勝つか、市民を食い尽くして人狼が勝つか。遊びじゃない。ゲームでもない。本当のデスゲームが始まる。
24hポイント 14pt
小説 19,911 位 / 100,158件 大衆娯楽 539 位 / 3,072件