Arnold Aruseido【すみません更新停止します……】

 全てのエネルギーが魔力によって賄われる魔法の世界、リンドレーム。

 二十五ある国のうちの一つ、シルドニア帝国で最も名高い武家の四男として産まれたアルセイド。幼い頃から優秀な兄たちと比較されてきたため、性格は捻くれ人にも自分にも素直になれず、友人もただ一人だけという日々を過ごしていた。

 そんな彼が出会ったのは、天真爛漫な貴族の少女ルミアーヌ。どこかで彼女に会った気がするのだが、どうも思い出せない。

 いつもと変わらぬ学院生活が始まるが、芸術祭の準備をきっかけにアルセイドはこの世界の創世記である、旧世界最後の王、リオラルドに関わる手記を見つける。その手記の著者は、存在の有無すら問われる現世界最初の王、ゼノアールだった。

 旧世界と現世界を繋ぐ物語は、まだ始まったばかりだった。

※掛け持ちがしんどいので赫タイ優先させてください
24hポイント 0pt
小説 43,123 位 / 43,123件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件