好きな人に告白する以前にフられてしまったので、姿を消したいと思います【改稿版】

「分かったでしょう?貴女の恋は絶対に叶わない。だからさっさと諦めなさい」

子供に言い聞かせるように優しく、さも良い忠告をしましたという様に笑顔の彼から発されたその言葉。
こんな酷いことを満面の笑みで言うなんて酷い男だと思う。なんでこんな男を好きになったのだと自分でも分からなくなる。けれど、好きなのだ……好きだったのだ。

************

・以前書いていたお話を、久しぶりに続きを書こうとしたら、シナリオ的に大幅改稿したい部分が見つかったため、新しく書き直しています。(大筋のシナリオを忘れただけとも言う)
・ごめんなさい。上げた後とかタイトルめっちゃテキトーになってたかつ誤字ってました。(修正済み)
24hポイント 454pt
小説 3,514 位 / 143,691件 恋愛 1,727 位 / 44,815件