好きな人に告白する以前に振られてしまったので、姿を消したいと思います

「分かったでしょう?貴女の恋は絶対に叶わない。だからさっさと諦めなさい」

子供に言い聞かせるように優しく、さも良い忠告をしましたという様に笑顔の彼から発されたその言葉。
こんな酷いことを満面の笑みで言うなんて酷い男だと思う。なんでこんな男を好きになったのだと自分でも分からなくなる。けれど、好きなのだ……好きだったのだ。


***

・短編で書いた『好きな人に振られたので、聖騎士団団長を引退して田舎の教会に引きこもりたいと思います』の連載版です。
・プロットが消し飛んでいたので(PCのエラー?)、内容を最初から練り直しました~。(ノД`)・゜・。ツラッ
・いつも通り時間かかってもちゃんと完結させる気はあります。
・完結まで感想板は開けません。
24hポイント 1,611pt
小説 1,002 位 / 105,189件 恋愛 582 位 / 29,588件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

愛してしまって、ごめんなさい

oro
恋愛 / 完結 24h.ポイント:52461pt お気に入り:1372

帝国海軍の猫大佐

キャラ文芸 / 完結 24h.ポイント:255pt お気に入り:261

書庫の幽霊王妃は、貴方を愛することができない。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3422pt お気に入り:1857

料理人、異世界にいく

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14449pt お気に入り:3840