クラス転移した異世界には、先に妹がいた

僕は女神と暮らしている。女神が歩けば誰もが振り返り、その美しさに目を奪われる。
女神が微笑みと誰もがうっとりする。
女神はとても愛らしく、いつもにこやかに僕を呼んでくれる。
そう、「おにぃちゃん♪」と可愛らしい声で僕を呼んでくれるのです。
ああ、僕が一緒に暮らしている女神は何を隠そう我が妹のことなのです。
目に入れても痛くない程可愛い妹。

だが、その日常は1年前に突如消え失せた。その時の僕の気持ちが分かるだろうか?
…絶望…僕は妹を失って生きる気力もなく、生きる屍のような日々を過ごしていた。

だが、妹を取り戻すチャンスが…。

________
スマホなので1話が短めです…妹と再会するのに暫くかかります。
24hポイント 0pt
小説 41,099 位 / 41,099件 ファンタジー 14,278 位 / 14,278件