日笑陽光王国アレグリア戦記

強制的に人を笑わせる。
盗賊団で奴隷として使われていた少年ウォルフが発現したのは、そんな殺傷能力も無く、効果がある相手も限られるという役に立たない魔法だった。
そんな彼は盗賊たちに侮られ、捨て駒として危険な役割を担わされていた。

しかしある日、誘拐されてきた少女を助けたのを切っ掛けに世界の半分を支配する『魔王』に拾われ、王女の親衛隊に入ることになって、彼の人生は一変する。

『魔王に憧れる王女』『その親衛隊長を務める陰のある騎士』
『一心に慕ってくる少女』『自称神の美しい変人』
『元騎士の女盗賊』『魔王の宿敵、聖王』

など、一筋縄ではいかない数々の人物との出会いを経験し

『恩人である魔王の死』『反乱』
『戦争』『仲間との葛藤』『離別』

それらを乗り越えて、やがて自身が一国の主となり、最強の魔導士と呼ばれるまでに成長していく。
24hポイント 0pt
小説 59,087 位 / 59,087件 ファンタジー 19,078 位 / 19,078件