パーティ会場で婚約破棄を言い渡されましたが、その話をあまり聞いていなかった結果

※この作品は、以前書いた一万文字程度の短編を、大幅に加筆、修正して長編にしたものです(短編はかなり前に取り下げています)。

私、侯爵令嬢のシェリル・パーセルです。
根暗な私は社交界を避けていたのですが、ある日、姉の代理という形でパーティに参加することになりました。
そこには、私の婚約者であるアイザック・ライデルもいました。

そして、パーティが始まるとアイザックは、壇上に立って何か言い始めました。
しかし、私は料理を食べるのに夢中で、彼の話をあまり聞いていなかったのです。

……あれ?
気付けば周りの人たちの視線が、いつのまにか私に集まっています。

えっと、彼、何か言っていましたか?
なんか……、こんにゃくを廃棄するとか言っていたような……。

捨てるくらいなら、まぁ、私が食べますけれど?
24hポイント 1,902pt
小説 1,056 位 / 127,372件 恋愛 461 位 / 37,595件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

モブなのに巻き込まれています ~王子の胃袋を掴んだらしい~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1072pt お気に入り:14201

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:35989pt お気に入り:31532

妹が妖精の愛し子でした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:13106pt お気に入り:5486

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:63443pt お気に入り:41983

お人好し底辺テイマーがSSSランク聖獣たちともふもふ無双する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:5751pt お気に入り:6191