白隠の剣

 速水分家の次男として生まれた速水冷夜。ある日、彼のいた家は本家のものたちに消された。そして、当時10歳だった冷夜はある条件を提起された。
 それは、「本家の後継争いに参加しろ。さすれば今生きている者のみ見逃してやろう」という条件であった。
 そして、それから10年の月日が経ち、彼は何者かに襲われ記憶が一時的に失われた。その状態で彼は新撰組に引き取られ、運命の歯車が回り始める。
 あの日、本当は何があったか。そして、これから何が起こるか。
  日本の幕末時代と並行して動く、平行世界のもう1つの幕末時代の物語。




 歴史上の人物で、新選組のメンバーの名前を借りていて、ほかのは全部フィクションです。
24hポイント 21pt
小説 9,258 位 / 43,019件 歴史・時代 86 位 / 438件