おまけのオバケ オバケのおまけ

 主人公・小林マサキが買ったお菓子のおまけが、小さなオバケだった。
 友人のナオキを巻きこみ、オバケとの生活が始まります。
 オバケの正体は?
 なぜ、今、オバケが現れたのか?
 ビクビクドキドキの小学生ライフ、開幕です。
 福永令三児童文学賞に二回応募し、最終選考まで残った作品か優秀賞のどちらかを頂いた作品です。
 頂いた評価を元に、書き直しました。
 ハラハラドキドキできる小説です。
24hポイント 0pt
小説 79,750 位 / 79,750件 児童書・童話 1,429 位 / 1,429件