王女殿下の麗しき晩餐

国で最強の騎士であるアデルバートは、孤児の身の上でありながらも、剣の実力とたゆみない努力で近衛騎士にまで登りつめた男だ。
アデルバートは仲間からの信頼もあつく、国民に尊敬されている。しかし、彼には絶対に逃れられない苦難があった。
――それは、彼が仕える美しい姫君メアリが、アデルバートを容赦なく振り回してくること。
実力を信頼されているゆえに、無茶な命令ばかり下してくるメアリ。アデルバートは今日もやれやれと呆れながら、有能な騎士として任務をこなすが……?
24hポイント 7pt
小説 16,128 位 / 57,324件 恋愛 5,359 位 / 13,676件