「転生悪役令嬢は丑三つ時のバスタイムで推理する」のコンテンツを見ている人は他に…

 ダンジョンで一人ぼっちになった少年は裏ルートを発見し前人未到の最奥に到達する。精神的にぎりぎりだったため、何かのご褒美かと勘違いして女神にセクハラし、当然のように神界の牢獄に投獄される。  なぜか向かいの牢屋には美女がいて、彼女の魔法で心を壊され、神のスキル<変質者>を習得する。その後出会う2人の美少女を加えた4人でパーティーを結成し、天使達を虐殺。脱獄ハードライフを開始する。ハードだけど大丈夫、えっちですから。
24hポイント 477pt
小説 101 位 / 18,624件 ファンタジー 63 位 / 6,988件
ファンタジー 連載中 長編 R15
※12/11書籍化のため『Sランクパーティーから追放されたおっさん商人、真の仲間を気ままに最強SSランクハーレムパーティーへ育てる。』から『おっさん商人、仲間を気ままに最強SSランクパーティーへ育てる』に改題を実施しました。 ※第十一回アルファポリスファンタジー大賞において優秀賞を頂きました。 俺の名はグレイズ。 鳶色の眼と茶色い髪、ちょっとした無精ひげがワイルドさを醸し出す、四十路の(自称ワイルド系イケオジ)おっさん。 ジョブは商人だ。 そう、戦闘スキルを全く習得しない商人なんだ。おかげで戦えない俺はパーティーの雑用係。 だが、ステータスはMAX。これは呪いのせいだが、仲間には黙っていた。 そんな俺がメンバーと探索から戻ると、リーダーのムエルから『パーティー追放』を言い渡された。 理由は『巷で流行している』かららしい。 そんなこと言いつつ、次のメンバー候補が可愛い魔術士の子だって知ってるんだぜ。 まぁ、言い争っても仕方ないので、装備品全部返して、パーティーを脱退し、次の仲間を探して暇していた。 まぁ、ステータスMAXの力を以ってすれば、Sランク冒険者は余裕だが、あくまで俺は『商人』なんだ。前衛に立って戦うなんて野蛮なことはしたくない。 表向き戦力にならない『商人』の俺を受け入れてくれるメンバーを探していたが、火力重視の冒険者たちからは相手にされない。 そんな、ある日、冒険者ギルドでは流行している、『パーティー追放』の餌食になった問題児二人とひょんなことからパーティーを組むことになった。 一人は『武闘家』ファーマ。もう一人は『精霊術士』カーラ。ともになぜか上級職から始まっていて、成長できず仲間から追放された女冒険者だ。 俺はそんな追放された二人とともに冒険者パーティー『追放者《アウトキャスト》』を結成する。 その後、前のパーティーとのひと悶着があって、『魔術師』アウリースも参加することとなった。 本当は彼女らが成長し、他のパーティーに入れるまでの暫定パーティーのつもりだったが、俺の指導でメキメキと実力を伸ばしていき、いつの間にか『追放者《アウトキャスト》』が最強のハーレムパーティーと言われるSSランクを得るまでの話。 ※小説家になろう様、ハーメルン様、カクヨム様、ツギクル様にも重複掲載しております
24hポイント 35,022pt
小説 31 位 / 39,184件 ファンタジー 17 位 / 13,779件
文字数 543,702 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.08.01
青春 連載中 長編
潜在能力の底知れない少年が、5年前に自分を捨てたものへ復讐する話。 以下サイト公開あらすじ  詠唱途中で能力が発現してしまう。  能力の発動が「速すぎた」ばかりに『素質なし』とされ、友人・幼なじみ・家族に捨てられた少年は性格を大きく歪めてしまい深い闇を抱えてしまう。  5年後、名前を「八龍ゼクス」と変え、容貌も変わった少年は育成機関である八顕学園へ足を踏み入れた。    一緒に入学した「元」友人を見返すために。  同時に、もう一度「生まれ変わる」ために。  ゼクスの学園生活が今、始まろうとしていた。 「俺が満足するまで。俺はお前達を、絶対に許さない」  これは環境に、状況に、才能に。  何らかの「事情」を抱え、生きてきた少年少女たちの学園記録である――。
24hポイント 131pt
小説 293 位 / 18,624件 青春 4 位 / 1,073件